井上病院は宮崎県の県北 延岡市にあります産婦人科・小児科病院です。

qrcode.png
http://www.inoue-hp.jp/
モバイルサイトにアクセス!
医療法人社団育生会 井上病院
〒882-0866
宮崎県延岡市平原町1丁目990番地1
●産科・婦人科
TEL:0982-21-5110
FAX:0982-21-6087
●小児科
TEL:0982-23-7402
 
高千穂産婦人科診療所
〒882-1101
西臼杵郡高千穂町大字三田井
1099番地14
●産科・婦人科
TEL:0982-82-2722
FAX:0982-82-2702
007866
 

伝染性膿痂疹(とびひ)

   
潜伏期間:2-10日 

症状:紅斑を伴う水疱や膿疱が破れてびらん、かさぶたをつくる。
かゆみを伴うことがあり、病巣はかきむしる事によって広がり、アトピー児でひどくなりやすい。
新生児期にかかるとSSSSといってやけどの様になり皮膚が剥離してくる場合は入院となることもある。
原因:最多のブドウ球菌では水疱になりやすい。
         アトピー児に多い溶連菌では厚いかさぶた病変になりやすい。

接触感染であり、病巣をガーゼなどで覆うことによって、感染予防になる。

検査;診断は視診で行うが、
         原因菌特定には鼻腔の培養や病変部位の皮膚培養検査を行うことがある。

治療;抗生剤の外用や内服を行う。かゆみ止めの内服など。

登園の目安:病変部がガーゼで覆ってあれば出席停止の必要はない。
(日本臨床皮膚科医会、日本小児皮膚科学会 統一見解)
プール・水泳はなおるまでは禁止。
家庭での注意:他の兄弟とは別にお風呂にし、最後に入るのが良い。
患部は強くこすらず泡立てて優しく洗い、湯船にはつからずシャワーで流すのが良い。

爪を短く切って手洗いもしっかりさせましょう。
※溶連菌が原因だった場合は2-3週後に尿検査を行う方が良い。
(腎炎になり血尿などをおこしてくることがあるため)
<<医療法人社団育生会 井上病院>> 〒882-0866 宮崎県延岡市平原町1丁目990番地1 TEL:0982-21-5110 FAX:0982-21-6087