井上病院は宮崎県の県北 延岡市にあります産婦人科・小児科病院です。

qrcode.png
http://www.inoue-hp.jp/
モバイルサイトにアクセス!
医療法人社団育生会 井上病院
〒882-0866
宮崎県延岡市平原町1丁目990番地1
●産科・婦人科
TEL:0982-21-5110
FAX:0982-21-6087
●小児科
TEL:0982-23-7402
 
高千穂産婦人科診療所
〒882-1101
西臼杵郡高千穂町大字三田井
1099番地14
●産科・婦人科
TEL:0982-82-2722
FAX:0982-82-2702
010258
 

RSウイルス感染症

   
潜伏期間4-6日間 主に冬季に流行
症状:発熱や緑の鼻汁や、湿性咳嗽がひどくなりやすい。
呼吸障害(呼気時のゼロゼロ音、多呼吸、陥没呼吸)も比較的多い。だんだん咳嗽がひどくなり、数日かけて呼吸障害が出てくることもあり診断時に軽症でも後に重症化する場合があります。特に乳児~1歳頃に呼吸障害が起こりやすく、年長児になると風邪ですみやすい。
飛沫感染「咳、くしゃみを吸い込んで感染する。通常2m離れてれば感染の可能性は低くなりマスクでの予防は効果がある」感染力はつよいウイルスです。
接触感染「病原体の付着した手で口、鼻、眼を触ることによって感染する。」
検査:鼻汁吸引ぬぐい液をつかった迅速検査(10分程度)。
保険適応は1歳未満(外来患者)
1歳以上2歳未満の先天性心疾患児・ダウン症児、免疫不全児
治療:有効な治療薬はありません。呼吸障害が強い場合は入院し酸素投与や呼吸補助が必要になることもあります。自宅ではこまめに鼻汁吸引を行いましょう。有効な治療もなく、保険適応がないため1歳以上では重症化している場合を除き原則検査をおこなっていません。
1歳以上の希望者には実費(1500円)を負担して頂きます。
予防法:ダウン症、先天性心疾患児、早産児(36週未満で出生)には、RSVモノクローナル抗体注射(シナジス)がある。

登園(校)の目安:発熱、鼻汁、咳嗽が軽快し全身状態の良い場合。
ただし感染力は乳幼児では3-4週間持続する場合がある。
<<医療法人社団育生会 井上病院>> 〒882-0866 宮崎県延岡市平原町1丁目990番地1 TEL:0982-21-5110 FAX:0982-21-6087